LUNAルーナ、バストアップサプリは妊娠中にも使える?

LUNAは女性の身体に大きな影響を与える女性ホルモンのバランスの変化に合わせて2種類のサプリを飲み分けることでバストアップ効果と女性ホルモンのコントロールを目的としたサプリメントです。

 

一般的なバストアップサプリメントは生理中に飲んではいけない製品が多くありますが、LUNAは「キラキラ期」「まったり期」の2種類のサプリがあり、「まったり期」のサプリメントは生理期間中の女性のホルモンバランスに合わせた成分配合で生理中でも安心して摂取可能なのが特徴です。

 

LUNAは妊娠中にも使える?

LUNAは生理中でも摂取可能なら妊娠中でも摂取可能なのでは?と思う方がいらっしゃるかもしれませんが妊娠中はLUNAの摂取を避けることが懸命です。

 

摂取自体は可能ですが効果がでるどころか体調を崩してしまったり、赤ちゃんにも影響が出てしまったりする可能性もあることが理由です。

 

そもそも女性の体は「キラキラ期」である卵胞期と「まったり期」のサイクルを繰り返すことで生理がきたり、妊娠したりします。

 

「まったり期」に分泌されるプロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンが妊娠した時のために子宮内膜を厚くし、もし妊娠がなかった場合その内膜がはがれおちることで生理がきます。

 

生理後は妊娠しやすいように「キラキラ期」に入り、エストロゲンという卵胞ホルモンの分泌が始まり、このサイクルを繰り返しているのが女性の身体の特徴です。

 

妊娠した場合は流産を防ぐため黄体ホルモンが分泌され続けることになり、その状態で「キラキラ期」に摂取するべきエストロゲンと同じ作用のプエラリアを摂取することは、流産にもつながってしまう危険もあります。

 

LUNAに配合されている成分は女性の身体のことを考えて配合された優しい成分ばかりですが、妊娠中はホルモンのバランスがとても不安定な状態でとてもデリケートな時期なので、自身の体調はもちろん、お腹の赤ちゃんのことを考えると妊娠中のLUNAの摂取はおすすめできません。

 

LUNAルーナ使用するにあたって注意する事

LUNAを使用するにあたって注意すべき点がいくつかあります。一つ目は 絶対に過剰摂取をしないことです。

 

効果の実感を急ぐあまり過剰摂取をしてしまうと効果が出るどころか、ホルモンバランスの乱れによる副作用が現れる場合があります。

 

適量以上に飲んでしまうと有効成分が余計に体に摂取されることになり体への負担が少ないように配合されていた配慮が逆に身体の負担となってしまうのです。

 

LUNAルーナは適正量でしっかりと効果が出るよう女性の身体のことを考えて作られたサプリですので過剰摂取する必要はありません。

 

また卵胞期に飲む「キラキラ期」サプリと黄体期に飲むべき「まったり期」のサプリをきちんと飲み分け、他のサプリ(特に大豆イソフラボンなどの女性ホルモンに働きかける効果のあるサプリ)との併用はなるべく避けましょう。

 

過剰摂取をしていない場合でも、体質的にLUNAが合わない場合や摂取していて体調に異常を感じた場合はすぐに摂取をやめ、お医者さんに相談するようにしましょう。

 

またLUNAはホルモンバランスに関係する成分を配合しているサプリですので、ホルモンバランスが不安定な時期であり妊娠中の方や授乳中の方の摂取は副作用の危険があるだけでなく、胎児や乳児の健康に影響を及ぼすことがあるので、必ず医師に相談の上、摂取するよう明記されています。

 

また、妊娠中と同様にピルなど婦人科系の薬を服用している方も同様です。

 

さらに生理周期が極端に不安定な方、女性ホルモンを投与している方もLUNAの摂取には注意が必要なため、必ずお医者さんに相談してから摂取するようにしましょう。

 

LUNAは女性のホルモンバランスの周期に合わせて摂取することで女性らしい体を作り出すサプリメントです。説明書に書かれている飲み方や飲み分け、摂取量をきちんと遵守し、副作用の心配なく安全に飲み続けてLUNAの効果を実感してください。

 

>LUNAルーナの口コミ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です