LUNA(ルーナ)プレミアムの危険性や副作用について!

女性らしいバストを作り出せると話題のLUNA(ルーナ)プレミアム。

 

授乳後のバストのハリや女性としての自信を持ちたい方のサプリメントですが、危険性や副作用は大丈夫なのでしょうか?

 

こちらでは、LUNA(ルーナ)プレミアムの危険性や副作用についてまとめてみました。

公式サイトで90日間返金保証付きで購入できました!

→返金保証を利用する方法

LUNA(ルーナ)プレミアムの効果

女性のリズムに寄り添いながらとるLUNA(ルーナ)プレミアムは、きらきら期とまったり期の周期に合わせてサプリメントを飲み分けます。

 

どのような効果がえられるのでしょうか?

生理痛が緩和される

毎月の重かった生理痛がですが、LUNA(ルーナ)を飲むと、女性ホルモンのサポートにより痛みが緩和されます。

生理前のPMSが和らぐ

生理前のイライラ、情緒不安定、不安、倦怠感、肌荒れなどのPMS症状は女性なら誰でも感じたことのある症状です。

 

LUNA(ルーナ)はこれらの症状を和らげ、予防としての効果を発揮します。

生理不順・更年期障害が改善する

不定期にきていた生理が落ち着き、定期的に来るようになります。

 

また、40歳代~50歳代におとずれるのぼせや発汗を軽減してくれます。

バストアップする

すぐにバストアップするわけではありませんが、飲み続けていると垂れているバストがアップし、下着サイズがワンサイズぐらい大きめになってきます。

お肌にハリとツヤを与える

ビオチンとパントテン酸の栄養素が、皮膚や粘膜の健康維持をうながしてくれます。

LUNA(ルーナ)プレミアムの危険性

女性らしさをサポートしてくれるLUNA(ルーナ)ですが、服用するにあたって危険性はないのでしょか?その危険性についてまとめてみました。

ピルとの併用で体調不良になる

ピルとの併用と一緒にLUNA(ルーナ)プレミアムを飲んだ場合は体調不良となる危険性が潜んでいます。

 

避妊目的のクスリとしてピルは知られていますが、月経不順や生理痛、不正出血など、医師の診察によって処方されることもあります。

 

ピルは血液の中にある黄体ホルモンが増える薬です。黄体ホルモンが増えると脳に排卵後だという情報が伝えられて月経がとまります。

 

ピルを飲むことは、ホルモンの調整をしていると言う事になるので、女性ホルモンに働きかけるLUNA(ルーナ)プレミアムと併用しないでください。

 

特に、医師に処方されたピルを飲んでいる方は、LUNA(ルーナ)プレミアムの服用は避けた方がよいでしょう。

婦人科系の病気を悪化させる

婦人科系の病気は、ほとんどの場合女性ホルモンがかかわってきます。

 

子宮筋腫は女性ホルモンによって大きくなりますし、子宮内膜症は女性ホルモンによって起こる月経周期を重ねるごとに増殖する病気です。

 

LUNA(ルーナ)プレミアムに入っているイソフラボンやエクオールは女性ホルモンに働きかけてしまうので、病気の進行や身体の変化に、どのような影響を与えるか分からないからです。

 

このような婦人科系の病気の治療中の方は、病気を悪化させる危険性を持っていますので、LUNA(ルーナ)を服用しないようにして下さい。

赤ちゃんにNGの成分が含まれている

授乳している方は、自分が飲んだり食べたりしているものが、赤ちゃんの体にも入ってしまうと言う事を、覚えておいて下さい。

 

授乳の方がアルコールを飲めないのも、赤ちゃんにアルコール分が授乳を通して伝わってしまうからなのです。

 

大人の女性が飲む分には危険はありませんが、植物抽出エキスやリズムサポート成分、多くの美容成分などが含まれているLUNA(ルーナ)プレミアムは、生まれたての赤ちゃんには適さないものも含まれている可能性があります。

 

特に、ローヤルゼリーのようなハチミツ関係は赤ちゃんにとっては飲ませてはいけないNGの食べ物なので、赤ちゃんに授乳している方はLUNA(ルーナ)プレミアムを服用しないでください。

 LUNA(ルーナ)プレミアムで副作用の報告はある?

LUNA(ルーナ)を飲んで副作用がでるのなら、とても心配です。どんな副作用があったのかチェックしてみます。

気分が悪くなる

LUNA(ルーナ)を飲んで気分の悪くなった方もいるようです。空腹時を避け、胃の負担が少ない食後にとるなどと、飲むタイミングを変えるといいかも知れません。

過剰な摂取で副作用がでる?

早く女性らしくなりたくて過剰に摂取する、飲むタイミングを無視して飲むと、副作用の危険性が出てくるかもしれません。

 

特に、多く摂取するとホルモンのバランスを崩して、副作用が出てしまう場合もありますので、容量用法を守って服用して下さい。

 

過剰摂取をすると、下痢、嘔吐、動機が激しくなるなどの症状が出ることがあります。

基本的には副作用はない

LUNA(ルーナ)を飲んだ方からは、今のところ直堰的な副作用の報告は行われていません。

 

含まれている成分の中も、副作用を起こす成分は含まれていない安全なサプリメントです。ただし、過剰摂取はしないように注意しましょう。

何故安全なのか?

ピルを服用している方や授乳している方、婦人病の治療を受けられている方達は、LUNA(ルーナ)を飲む時には、医師の確認をとった方がよいのですが、それ以外の方にはLUNA(ルーナ)は安全なサプリメントです。なぜ、安全と言えるのでしょうか?

安全な理由その1:プエラリア・ミリフィカを使用していない

プエラリア・ミリフィカという成分は、胸を大きくすると言われてサプリメントとして使用されていました。

 

しかし、最近になって、プエラリア・ミリフィカを含んだサプリメントを摂取した人からの健康被害の報告が相次いでいます。

 

その症状は、生理が止まる、不正出血、嘔吐、腹痛、下痢などです。

 

LUNA(ルーナ)は、プエラリア・ミリフィカを使用していません。そのかわりに、エクオールやアグリマックスが配合されています。

安全な理由その2:安全性の高いエクオール使用

LUNA(ルーナ)では、高い安全性が認められているエクオールやアグリマックスを使用しています。

 

エクオールは女性ホルモンではなく大豆イソフラボンが腸内細菌によって作られたものです。

 

つまり元をただせば大豆ということになるので、安全性は高いと言えるのです。

安全な理由その3:女性ホルモンに多くの影響をあたえない

女性らしくバストアップ効果を期待するサプリメントを飲む場合、同じ種類の物を1カ月通して飲むことになります。

 

しかし、女性の体は生理の周期に関係して変わってくるので一定ではありません。

 

このようなサプリメントを飲み続けていると、女性ホルモンがちょうどよい量にならず、自律神経が乱れる場合が出てきます。

 

LUNA(ルーナ)は、2種類のサプリメントを飲み分ける方法で、女性の月経周期にしたがって飲むようになっています。

 

一人一人の違った周期に対応し副作用のリスクを無くしました。

 

LUNA(ルーナ)プレミアムの口コミ

90日間返金保証付きで購入できるのはこちらです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です